【ジャーナル発行の想い】

「get involved」傍観者にならず、主体的に関わること。
まちづくりは、人ごとではありません。理想やきれいごとを、上から&会議室の中から話すのではなく、是非現場に参加してください。
それぞれの立場によって、出来ることは違うはずです・・・。
地域を優先する考え方は難しいことではありません。
大手ナショナルチェーンではなく地域の商店で買い物すること、地域のレストランで食事をすること、地域の食材を使うこと、地域のアーティストを育てること・・・。
地域の誰かを応援することで、豊かな精神、豊かなライフスタイルは育ちます。住んでいるまちを良くしていくことは、自分たちの楽しい老後、子ども達の安全な未来にも繋がります。
大事なのは一人ひとりの「ローカルファースト」な、価値観と行動です。

 

 

CONTENTS

ローカルファーストジャーナル Vol.1

【特集:ローカルファーストな「お店」がまちをつくっていく】

①素敵なお店の表情を楽しむ茅ヶ崎まち歩き
②茅ヶ崎は「ショップフロント」に魅力がある
③素敵なショップフロントのお店に聞く
④歩くことが楽しくなるまちへ

【特集:ローカルファースト研究会「空き店舗プロジェクト」】

【完成しました。LOCAL FIRST MAP ぜひお使いください】

【交差点をデザインする】

【第2回ローカルファーストシンポジウム】

【ローカルファースト研究会のポートランド視察報告】

 

Information

ホノルル姉妹都市交流・姉妹都市締結一周年
本誌作成にご協力いただいた方々
ローカルファーストシンポジウム開催案内

 

「茅ヶ崎ローカルファーストジャーナル」は、茅ヶ崎市内の行政機関などで無料配布しています。
ご希望の方はまとめての頒布もさせていただきますので、お問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

ローカルファーストジャーナルvol.3を読む »