【ジャーナル発行の想い】

消費を生み出す事業者、消費の中心にいる主婦(ママ)、
そして未来の事業と消費を担っていく子どもたち。
3つのグループに焦点を当て、ワークショップと
グループディスカッションを重ね、このジャーナルを完成させました。
まちを作っているのは誰なのか、主婦の選択肢とは何なのか、
子どもたちに伝えていくべきことは・・・。
「ローカルファースト」とは豊かな選択肢の提案です。
誰のものでもない、茅ヶ崎発の考え方。
それぞれの感じた「ローカルファースト」で、
茅ヶ崎のまちをもっと楽しくしていきませんか?
茅ヶ崎オリジナルのライフスタイルを提案しませんか?
「ローカルファースト」は魔法の言葉です。是非皆さんも使ってみてください。
「ローカルファスト」を合言葉に一つになりましょう!

 

CONTENTS

ローカルファーストジャーナル Vol.1

【茅ヶ崎「食」のワークショップ】

個性的な「食」の店が茅ヶ崎を変えている。
魅力的な「食」を作り出す男たちの「言葉」を聴く。

【ポートランドの幸福度が高くなる食のローカルファースト】

それぞれの店に歴史とこだわりがある。

【ママたちのメッセージ】

【子供たちとローカルファーストなお金の使い方を考える】

【大学生によるローカルファースト・ワークショップ】

【茅ヶ崎の自然と生きる人たちの、海と山の「言葉」】

 

Information

茅ヶ崎ローカルファースト・シンポジウム
茅ヶ崎・ホノルル姉妹都市・交流特命大使・平田梨花さんのメッセージ
本誌作成にご協力いただいた方々
茅ヶ崎ローカルファーストエピソード

 

「茅ヶ崎ローカルファーストジャーナル」は、茅ヶ崎市内の行政機関などで無料配布しています。
ご希望の方はまとめての頒布もさせていただきますので、お問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

ローカルファーストジャーナルvol.1を読む »