【ジャーナル発行の想い】

茅ヶ崎だからつながれる!「ローカルファースト」を合言葉に。
大事なのは、まず始めてみること。
小さなトライ(やってみる)が、まちを巻き込み大きな流れを作っていく。
それは、スタートさせることでつながりや仲間が増えていくから。
同じ苦しみや、やりがいを持つ地域商店の経営者。
誰が勝つか、誰が商売敵かではなく、みんなで協力してできることは何なのか?
お互いに刺激し合い、励まし合っていく事が、結果的にはまちに、自分の商売にとってもプラスとなって帰ってきます。
オシャレな店、美味しい店、茅ヶ崎にしかないオリジナルの店。
それはみんなの誇りです。
まちを創る一人ひとりが地域商店を優先した選択を!
茅ヶ崎のまちのサポーターになりましょう!

 

CONTENTS

ローカルファーストジャーナル Vol.1

【特集:ローカルスーパーが茅ヶ崎を元気にする!】

〇茅ヶ崎のローカルスーパー経営者4人によるワークショップ
〇ママの声アンケート「ローカルスーパーへの期待」
〇ローカルファーストによる共通価値の創造
 松本大地さんから「地元スーパーのリーダーシップへの期待」

【特集:ローカルファースト研究会「空き店舗プロジェクト」】

【子どもが作る茅ヶ崎マップ】

【第3回ローカルファーストシンポジウム】

【歩いて、見て、考えて・・・そして発見!】

 

Information

茅ヶ崎・ホノルル姉妹都市交流報告
本誌作成にご協力いただいた方々
次回ローカルファーストシンポジウム開催案内

 

「茅ヶ崎ローカルファーストジャーナル」は、茅ヶ崎市内の行政機関などで無料配布しています。
ご希望の方はまとめての頒布もさせていただきますので、お問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

ローカルファーストジャーナルvol.4を読む »